2018年07月31日

新章情報よーやっと

ひらめです。よーーーーやっと新章の情報が出てきましたね。
20180731001.png ※クリックすると公式の新章紹介サイトに飛びます。
個人的には、先出しの情報で気になっていたのが・・・
 
 
 
 
 
20180726002.jpg
こちら「豊臣秀吉」じゃなくて「羽柴秀吉」になっていたのは気になっていました。(笑)
以前、13期のときでしたかね、豊臣秀吉を引いて、(名前カブリとか抜きに)羽柴だったらいいのに〜とか言っていた気がしますが、今回は豊臣姓じゃなくて羽柴姓なんですね。どうしても、豊臣秀吉の名前だと、朝鮮出兵とか家中のゴタゴタだとか良いイメージがなくて、天下統一に邁進していた羽柴姓の時期のほうが良いイメージがあるのです。
名前をあえて豊臣秀吉で統一していたんだと思うんですが、その軛を無視して羽柴姓に合わせてあるのは、なんとなく戦国期の雰囲気があっていいかなあと思っています。大名ラインナップから、時代的にも羽柴姓を名乗っていた時期のようですしね。

まあ、九州勢がなんで伊東家やねん、というツッコミどころはありますがw
ぶっちゃけあんまり人気ないんじゃないのか!!?? 伊東家ってあんまり華がないじゃないですか?(失礼)
島津も大友も龍造寺もさておいて伊東家にしたチョイスは、あえて理由を聞いてみたいところではありますね。(笑)



さて、新章情報が出て恒例の大殿名前当て。
20180731003.jpg 20180731002.jpg
まあ、基本的に今までのイラストの流れを汲んでいるのでわかりやすいですね。
タイトルロゴのほうの右のがちょっと家紋がわかりづらかったので、ん、これ家康? 誰? ってなってましたが・・・
20180731004.jpg
名前載ってんじゃねーか!!! (笑)
下の方にこっそり画面写真があって、そこに答えが書いてありましたね。そして、宇喜多家が、いつもの感じだな〜とかスルーしそうになってましたが、これ、ラインナップ情報だと「宇喜多直家」になってました。父子揃って銀髪なのか歌舞伎のカツラだかよくわからないような髪型なんですね。どんな能力になるのか楽しみです。
あと、個人的には我らが大殿上杉景勝さまがかっこよさげなのは良いのですが、なんとなく武田勝頼さまがアホ面っぽい感じじゃないですかーーーーッ!?!?!? 全体像が見えないのでなんですが、できればカッコイイといいんですけどね〜@w@;;;
景勝様も勝頼様も、どちらも旧天のほうが時代遅れの能力になってるっぽいので、できればスタメン入れ替えを行いたいところ。せめて景勝様はなんとか引いてきたいですね・・・。
あと、このラインナップだと覇はだれになるんだろ。表示順から言って、信長と家康なんかなあ・・・?



さて、新章情報でいくつか気になってる点がありますが、実はかなり落胆しているところです。
  1. 常日頃から言っている、後半は完全に防衛側に勝ち目がなくなる状況にテコ入れがされていないこと
  2. 大殿城のガードエリアは設けられたものの、いわゆる「オレンジガード」の対策が盛り込まれていないこと
  3. βテストで不評だったらしい影武者の仕様がそのまま導入されること
このあたりは気になっています。特に@はどうなのよ、なんかテコ入れ考えてくれよと・・・(−w−
また、他サイトを見てまわってβテストの影武者仕様はかなり不評だった(ひょっとしたら情報源が偏ってるのかもしれないけど)ようなんですが、どんな不評でも作ってるものそのまま実装すんじゃねーの? とか思ってたら案の定でしたね^^;
いまの影武者に銅銭合流して銅銭じゃらじゃらATMな状況が良いとは思わないけど、新しい影武者がどれだけ盛り上がれるものなのかは、注意深く見ていきたいなと思います。

逆に楽しみだなあと思うのは、パラメータ調整とか資源調整とか、そのへんは地味ですけどプレイしやすい環境になってくれるんじゃないかなと見込んでいます。
ただ、さりげなくドビックリさせてくれたのが・・・
 ・ デッキコスト+5、位階コストボーナス+5
どっちかというと防御側有利になるのかな? と思いますが、防御部隊再構築しないといけんですね・・・。
ここは、楽しみともつらいともいえないところですが、プレイ難易度自体は下がる方向に振れるのかもしれませんね。





さて、大殿ラインナップに上杉家が設定されておりますので、次期はまた景勝様のもとに馳せ参じようかなと思います。
いつもこう、上杉家以外のところに行くと国内がわちゃわちゃしてしょうがないですね。なんでだろ?
盟主城方角とかはまた後日に発表いたしますので、次期もお付き合いいただける方はよろしくお願いいたしますね^^
タグ:その他
posted by 鮃右近 at 20:43 | Comment(0) | 雑談
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: