2018年02月06日

試合で負けて

ヘイ読者のyou達、元気に合戦してるかい? ひらめです。
え? なんでこんなノリかって? いや、ね・・・
20180202001.jpg
 
 
 
 
 
他鯖で、対戦相手が蒲生家だったんですよ。したら、こいつがこんな口調で・・・@w@;
前期の大内家もなかなかパンチが効いてましたが、今期もいろいろとオカシイ感じのやつが居そうですなw

さてまあ、合戦報告いきましょう。対尼子家の攻撃戦。
日曜の合戦ということもあり、参加者は多数で朝からあちこちで攻略が盛んになってました。
ウチも上位の補佐やら中堅どころの盟主攻めやらを展開して暴れておりましたよ。
村上家は特に筆頭同盟さんの戦功が抜きんでていて、3位あたりまでは単独攻略で陥落させてました。



ウチの同盟も朝時間で合流してましたが、昼〜夕方ぐらいは自由行動。
20180204002.jpg※特定できちゃうので画像はイメージです。
で、なんかプロフで小噺のっけてる面白い人がいたので、陣会話風味に兵1凸でコメントを送ってみる。
20180204003.jpg
あれ? 兵置いてないじゃん@w@;;;
罠かな・・・でもこう、あれだな。感想でノックしてそれで空いてたから攻略ってどうなんよ・・・
でも他の人に落とされるのは癪だし、う〜ん、まあ罠なら罠でやられるのも面白いからいいけども・・・
ええい、ままよ! 攻めてしまえ!!!
20180204004.jpg
陥としてしもうた^^; しかも無血・・・
20180204005.jpg まさに外道!(赤さん画像略)
・・・俺もどっかから笑える小噺拾ってきてプロフに貼っとこうかな(やりません)



2位同盟は単独攻略に失敗していたので、夜になって共闘での攻略に。
20180204007.jpg
ウチの同盟は2本発射予定で、やや時間に余裕があったので、合流待機からの着弾調整を。
俺んとこから1本、同盟員から1本ずつ出し。最初は5分前待機からやってみて、1本だけ時間がズレてしまったので、1本はキャンセルして2分前待機で再調整。これで上手く合わせられたので、2本ともジャストの着弾という形に。
いや〜、合流待機機能、便利ですね。着弾調整ではそのままジャストで使える機能ではないですが、5分余裕があれば3回、2分で2回、1分でも1回多く着弾調整の余裕ができますからね!
・・・逆にフライングやらの罪過が重くなってそうな気もしますが(苦笑) ちゃんとズルせずジャストで合わせましょうねw
攻略自体は成功。ただ最初の攻略失敗ぶんで戦功が筆頭同盟に偏ってたのか、片鱗もらえた人は少なかったみたいです。あと、結局は陥落戦功が小さくて、陥落はさせても戦功値では損失を出す、っていうのは、もう仕様上やむを得ないところですかね・・・。



20180205004.jpg
2日目には大殿(筆頭同盟)攻めがあったんですが、直前に出城に連続合流が来ていたおかげで、ウチは参加者が確保できず指をくわえて見ておりました@w@;
結果は残念ながら攻略失敗でした。大殿兵力は前期より弱体化したとはいえ、加勢数やらなんやらでゲタを履いているのは相変わらず。今期も筆頭同盟攻略は厳しい感じになりそうですね^^; はやいところ仕様の見直しを入れてもらいたいもんですな〜。



で、まあ合戦結果といたしましては・・・
20180206004.jpg 20180206005.jpg
当然ながら敗北・・・とはいえ、戦況としてはかなりワンサイドに陥落させまくってたので、内容的には勝利って言って差し支えないんじゃないですかね!
ウチは筆頭同盟さんが戦力突出している形になりそうですが、2頭体制とかよりは国内安定しそうなので、個人的には歓迎ではあります。ただ、筆頭突出で戦功独占に走られちゃうと国内の雰囲気が悪くなっていきそうなので、そのへん調整してもらえるとありがたいなーなんて思います。
今のところ、共闘の声掛けとか横の連絡とかもきちんとやってもらってるので、わりと過ごしやすい勢力になるんじゃないかなと思います。予感・予想の域ですけれども^^;



ところで。
20180204006.jpg
前回紹介した記事で引いてた長宗我部さん、お祝いコメいただきました。ありがとうございます!
実はこの合戦前にスキル合成を一発かましまして・・・
20180202011.jpg
冥王天戒でも付いてくれんかなーと、3枚目の覇明智(★5)に合わせで限凸の極カードを付けて合成したんですが・・・
20180202012.jpg
うわ、エゲツないの付いた@w@;;; これは、うん、強いね・・・
いい具合で活躍してくれそうでありがたいです^^
posted by 鮃右近 at 21:09 | Comment(0) | 第5期
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: