2017年08月31日

ひとつのおわり

ixa関係ないおはなし。
 
 
 
 
 
31日はほとんど陣張りもできずに攻撃戦でもたいして貢献できませんでしたが・・・
20170901001.jpg
実は仕事も休んで1日半、このゲームの終焉を過ごしていました。

12年のうちたぶん最初の1年目の途中から11年余、このゲームをやっていました。
途中の一時期はあまりやっていない時期もあったけど、たまに顔を出したり、買い物をしたり、おさんぽしたりとか、一緒にやっていた仲間はみんな辞めちゃって、そこから新しいつながりを求めることもなく一人でぽやーんと遊んでるだけだったけど、ただなんとなく、モンスター狩りをすることもなく、街中の露店とかを眺めたりしながら、わりと頻繁に更新される季節のイベントを遊んだりしながら、だらだらのんびりと続けてきたゲームでした。
なんせ音楽が良かった。このゲームに本格的にハマったのも、最初に「通年イベント」と呼ばれる連続ものイベントが実装されて、そのエンディングの曲がものすごく良かったので、それまでそれほどはハマってなかったこのゲームにハマりはじめたのでした。

たぶんそれが2011年の年末ごろ。東日本大震災のあった年でしたか。
そういえばこのゲームでは東日本大震災のときに募金用のカンパアイテム販売をやったり、支援イベントをやったりとか、そういったことも精力的にやっていました。

今年の5月に、8月末でこのゲームのサービスが終了するとアナウンスされ、色々な思いがありましたが、発表後しばらくはこのゲームがなくなることが受け入れがたく、またやってると寂しい思いに駆られてしまうので、しばらくはあえてこのゲームからも遠ざかっていました。
ただ、最後の日はずっとこのゲームで過ごしていようと思いましたので・・・

ちょこっとした陣張りだけはやらせてもらいましたが、気分的にもそれどころじゃなくて^^;
で、最後の日、最後の最後の23:59まで居まして。
次の日はやっぱり使い物にならなかったです^^; 盟主なのにゴメンナサイ;x;

最後のゲーム終了のアナウンス、たくさんの人でごった返した町、終了とともにゲームから切断され、聞きなれたオープニングの曲を聞いていると、いろんなことを思い出して涙が止まらなくなりました。



ixaも、今期の仕様でもうダメだ絞りとって終わりだろうとか散々言われてますけど、どうでしょうね。本当に終わることになれば、ひょっとしたらホッとするところもあるかもしれないw
いろんなソシャゲが現れては消え現れては消えていく中、ixaもよく続いているなあと思います。
スクエニが割と基盤が堅いからなのかな、とも思いながら翻ってスクエニのトップページなんか見てみると、終わっていくゲームもそこそこあって、安心できないところも多々あります^^;



ECOとは別のゲームの知り合いが、あるときから音信不通になり、後からその方が闘病の末亡くなったという話を聞いたことがありました。
その方はブログをやっておられて、そのブログもあるときからぱったりと更新がされなくなり、どうしたのかなと思っていたのですが、まあ多分、飽きちゃったんだろうなと思っていただけだったので、その報を聞いたときもショックでどうしようもなくなった記憶があります。
そのブログに「ブログペット」というサービスが組み込まれていて、主人がいないブログでずっと生き続けていたものですから、人がたとえいなくなっても、電子のサービスは残り続け…そりゃあ、ゲームとかは人気がなければ淘汰されていくこともあるかもしれませんが?(^^;) もっと小さいサービスなんかは細々と続けられていくのだろうなと、そう思っていました。
その後つくった別のブログ(別の活動をしてたときのやつ)で、同じ「ブログペット」のサービスを導入したことがありました。しかし、導入して数年ぐらいのとき、そのブログペットのサービスが終了するという報に遭って、やっぱりこのときも、いくら電子的なものであっても、永遠に続くということはないんだな、と、わからされました。

「ブログペット」のときは、その亡くなった子のブログを守っていたように感じられた電子の妖精さんが消滅するということでもあったので、どうしようもない思いを抱いたものでした。
いまでも、そのブログは放置されたまま残っています。いま見返したら、もう2004年とかその頃の話。その子とはゲーム世界だけのつながりだったけど、いまでも爪痕はしっかりと残っていました。



自分がブログを書いているのは、別にそんな想いを他人に抱かせたいがためではないし、自分がやっていることがなんとなく形に残ったら、後から読み返して懐かしむこともあるのかなあ、とそのぐらいの動機でしかありません。
また散財してバカやってんなーとか、いくばくかの笑いとか、こういう風にやっているのかとかixa仲間の共感を得たり、逆にヘタを打って嘲笑するような優越感を得る場になったり、他人がどう思われようとそりゃもう勝手に料理していただいて構わないのですがw

ixaはまあぶっちゃけ、課金しはじめれば金がかかってしょーがないゲームです。
やめようというときにはそれを思えば後悔することもあるかもしれません^^;
でも、このゲームだっていつかは終わるときが来ます。
終わらないとすれば、それは私がゲームが終わるより先に亡くなったときだけです。
思えば、ECOのほうにもそれなりにお金をつぎ込んでもきました。くじ1等のNPC(パートナーキャラ)も何体かは所持しているぐらいに。でも、いまECOが終わってもそのことに後悔はなく、ただ今は、名残り惜しさが残るのみです。

いずれixaが終わったときに、そんな気持ちになれるのか、それはわかりません。
ひょっとしたら、後悔もできない程度の感想しか抱けていないぐらい、のめり込みが足りないのだ、といわれれば、それもまたそうなのかもしれません。
ただ、いずれは来る終焉のために、そのときそのときを一生懸命に過ごす、いま出来ることといえば、それぐらいしかないのかな、とそんなふうに思います。



ECOが終わり、ixaのブログをいつものごとく書いていたら、ふとそんなことを思い出しました。
そうね、もう何年も成長なく、こんなことばかり続けています^^;
アクロニア大陸(ECOの舞台)に刻んできた足跡はここで消えてしまったけど、その歩いた記憶だけはずっと死ぬまで、あるいはボケて何も思い出せなくなってしまうまで、続くのかなと思います。



いまを全力で楽しむために、それなりの努力とそれなりのゆるみを。
このブログは自分のそんな思いのために続けていますが、もし読んでいる方のそんな思いの一助になることができれば、それは嬉しいことだなあと思います。

最終日にあわてて撮ったECOの動画を眺めながら、ああ、やっぱりたのしかったなあ、って、そんなふうに一番遊んでいた時期を思い出して、たまに涙を流したりとかしています。
いまは、またしばらくはixaを続けていきます。
たぶんそんなに数はいないと思いますが、読者の方もまだまだお付き合いくださいね。










てんごくのしろちゃんと、そのブログペットの「りりぃ」ちゃんに捧ぐ。
タグ:その他
posted by 鮃右近 at 23:59 | Comment(2) | 雑談
この記事へのコメント

私も色々と終わりに立ち会ってきたけど、慣れないもんだよね

酒でも飲みながら話したいね・・・

こういう切ない話は〜
Posted by どりふと at 2017年09月27日 14:20
>どりふと様
諸行無常というやつですかね〜
常に終わりのことなんて考える必要なんてないのですけど、
たまにこういうことがあると実感させられますね(−−
そのぶん、いまを楽しまないとあきませんな^^
Posted by ひらめ at 2017年09月28日 07:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: